パチンコ

最近は2000発が主流!?

最近のパチンコは出玉が特化されてきており、マックスタイプは継続率が重視され、ライトミドルではいかに2000発が多く出るか、甘デジに関しても抽せん機規約がマックスタイプなりになりつつも甘デジとは思えない出玉を獲得できるようにもなってきました。その中でも最近はマックスタイプが急成長しているようで、有名なのが「CR AKB48」では無いでしょうか。50%で右打ち開始、72%継続で内50パーセントが2000発という非情に優秀なスペックを打ち出してから、同じようなスペックやSTタイプというのが続々と出てきました。実はこのAKB48はかつていろんなホールで人気を博した牙狼のスペックを抑えめにしたと言われています。実際に万発がでることも珍しくなく、AKB48は現在も人気がある台としてホールに君臨しています。最近であれば鬼武者やルパン三世など継続率を重視した台もあれば、BIOHAZARDやひぐらしのなく頃になど一回の大当たりに比重をおいたものまであります。特にひぐらしのなく頃にに関しては継続率と出玉のバランスの良さからマックスタイプ、ライトミドルタイプ、甘デジタイプ共に非常に根強い人気を博しています。こうしてパチンコも一発の大当たり量に着目した台が非常に多くなってきています。プレイヤーとしては勝負魂に燃え上がりますね。